当協会はプロパンガス(LPガス)の事業者間で価格競争を促し、高騰しているガス料金を適正な価格へと促していく事を目的としています。


by propane-gas
結城郡の平均価格

いつもプロパンガスをご利用頂き誠にありがとうございます。

結城郡のガス代調査に乗り出しています。適正なプロパンガス料金と比較しても非常に高い地域といえます。

茨城県内には都市ガスご利用者も多くいますが、LPガス消費者の方もたくさんいらっしゃる混在地域です。

全国各地のLPガス消費者の方から多くのご相談を頂いております。

ご相談者様の多くは高いガス代をお支払の方が多い印象です。

結城郡内の方から多くのご相談を受け付けております。現在のガス料金を適正価格に見直す事で大幅な節約へと繋がりガス代がお安くなる方がたくさんいらっしゃいます。

ご相談は非常に多く問題視しており、実に9割以上の方が適正ではなく高いガス代をお支払している状況です。

当協会の適正価格は地域最安値となる価格帯を実現化させる事ができます。

適正価格のご案内

結城郡の適正価格

結城郡内の適正価格はこんなにも安く提供が可能です。

こうした適正価格帯から値上げしない良心的なガス料金へと改善のお手伝いをご案内しています。

茨城県結城郡のプロパンガス料金比較

プロパンガス協会の適正価格と比較しました。

基本料金1500円で10立方ほど使うご家庭の場合。

基本料金
当協会:¥1,500
平均額:¥1,766
従量単価
当協会=300
平均額=514
※当協会は平均値300円で算出。
月間金額
当協会=¥4,500
平均額=¥6,906
年間金額
当協会=¥54,000
平均額=¥82,872
適正価格との金額差
月間=¥2,406
年間金額=¥28,872

年間での差は16,800円も当協会の方がお得になります。

お問合せ・ご相談に関してフリーダイヤルでもメールでも可能です♪

茨城県市区町村一覧はここ

料金無料診断・相談受付中

プロパンガス料金診断

結城郡とは

結城郡の概要
結城郡(ゆうきぐん)は、茨城県(下総国)の郡。
人口22,425人、面積59.1km²、人口密度379人/km²。(2014年2月1日、推計人口)
以下の1町を含む。
八千代町(やちよまち)
郡域
当初の郡域は以下の通り。のちに編入された郡域については、岡田郡・豊田郡の項目を参照。
結城市(全域)
古河市(東部のごく一部)
結城郡八千代町(東部、南部のごく一部を除く全域)
歴史・1950年以降
1954年(昭和29年)
3月14日 - 山川村が結城町に編入。(3町23村)
3月15日 - 結城町が絹川村・江川村・上山川村を編入・市制施行し、結城市となり郡より離脱。(2町20村)
6月1日 - 総上村・豊加美村が真壁郡下妻町に編入。下妻町は同日市制施行し下妻市となる。(2町18村)
7月10日 - 水海道町が豊岡村・菅原村・大花羽村・三妻村・五箇村・大生村および北相馬郡坂手村を編入・市制施行し、水海道市となり郡より離脱。(1町12村)
10月1日(1町8村)
玉村の一部が宗道村に編入。
石下町・豊田村・岡田村・飯沼村および玉村の残部が合併し、改めて石下町が発足。
1955年(昭和30年)1月1日(1町3村)
宗道村・蚕飼村・大形村が合併し、千代川村が発足。
西豊田村・中結城村・安静村・下結城村および真壁郡川西村が合併し、八千代村が発足。
1955年2月11日 - 名崎村・猿島郡幸島村・八俣村が合併し、猿島郡三和村(現古河市)が発足、郡より離脱。(1町2村)
1972年(昭和47年)2月1日 - 八千代村が町制施行し八千代町となる。(2町1村)
2006年(平成18年)1月1日(1町)
千代川村が下妻市に編入。
石下町が水海道市に編入。水海道市は同日改称し常総市となる。
wikipedia参照。
[PR]
# by propane-gas | 2015-11-02 16:17 | 茨城県のプロパンガス料金価格調査